書店イベント紹介サイト
2024427

『妄想アンソロジー式ミステリガイド』『本格ミステリ・エターナル300』W刊行記念法月綸太郎×千街晶之

福岡県
SNSでシェアする

『妄想アンソロジー式ミステリガイド』『本格ミステリ・エターナル300』W刊行記念法月綸太郎×千街晶之トークイベント「『明日のミステリ』はどこへ向かうのか」

この冬、書肆侃侃房から『妄想アンソロジー式ミステリガイド』が、行舟文化から『本格ミステリ・エターナル300』がそれぞれ上梓され、ともに福岡市を拠点とする版元から揃って探偵小説研究会の著書が刊行されることになりました。これを記念して、同会から法月綸太郎先生と千街晶之先生をお招きしたトークイベントを開催します。
「『明日のミステリ』はどこへ向かうのか」と題し、おふたりには今日のミステリ界をいくつかのキーワード・テーマから読み解き、これからのジャンルがいかに拡散・展開していくかを予想し語っていただきます。
『妄想アンソロジー式ミステリガイド』『本格ミステリ・エターナル300』W刊行記念法月綸太郎×千街晶之トークイベント
「『明日のミステリ』はどこへ向かうのか」
・日時
4月27日(土)14時半~16時(開場14時)

・出演
法月綸太郎さん
千街晶之さん
・会場:本のあるところ ajiro (中央区天神3-6-8-1B)
・参加方法:会場参加 or ライブ配信
・チケット:会場・配信ともに1650円(税込) 
・配信方法:YouTube(1か月アーカイブ付)
・お申込: ①会場参加チケット
      ②オンライン配信チケット
・主催:書肆侃侃房
・お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:倉本)

【登壇者プロフィール】
法月綸太郎(のりづき・りんたろう)
一九六四年、島根県生まれ。八八年、『密閉教室』でデビュー。二〇〇二年、「都市伝説パズル」で日本推理作家協会賞(短編部門)を、〇五年、『生首に聞いてみろ』で本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞。実作のみならず、批評家としても著書多数。近年は小説でも『ノックス・マシン』や『挑戦者たち』のような批評的かつ挑戦的作品を発表している。

千街晶之(せんがい・あきゆき)
一九七〇年、北海道生まれ。九五年、「終わらない伝言ゲーム――ゴシック・ミステリの系譜」で創元推理評論賞を受賞しデビュー。二〇〇四年、『水面の星座 水底の宝石』で本格ミステリ大賞(評論・研究部門)および日本推理作家協会賞(評論部門)を受賞。近著に『ミステリ映像の最前線 原作と映像の交叉光線』。他、共著、文庫解説、アンソロジー編纂等多数。
 
開催期間 2024年4月27日(土) 14:30
開催場所 福岡県福岡市中央区天神3-6-8
主催 本のあるところ ajiro
書籍ジャンル 文芸 ムック
イベント種別 サイン会 トークイベント オンラインイベント
予約 必要
料金 有料
お問い合わせ ajirobooks@gmail.com
公式HP https://note.com/kankanbou_e/n/n1c7d322ecb10?magazine_key=m52d3f6aa9362